SUPパドルの漕ぎ比べ HIPPOSTICK

こんにちは、スイッチスタンスSUPスクールのRYUHOIです!!

今日はメーカーさんからお借りしたパドルを漕ぎ比べてみました。

今回お借りしたのは、

HIPPO STICK (ヒポスティック)

その名の通りカバちゃんがアイコンとなっています。

今回は3つのモデル

・AL

・BLURR

・MANA

さらに、それぞれにPROモデル(フルカーボン)、EXPモデル(カーボンとファイバーグラス)

計6本を漕ぎ比べました。

以下は僕の個人的なインプレッション。

体格や好みによっても意見は変わってくるでしょうから、ご参考程度に。

ちなみに僕の体格は身長175cm、体重69kgです。

ざっくりと書きますと。

・PRO

軽量、シャフトが硬く反応が良し、漕ぐテクニックがあれば推進力になると思います。

しっかり漕ぎきれる方はこちらでしょう!

・EXP

PROより少し重いけれどほとんどわからないくらい。

シャフトが柔らかく、コストパフォーマンスGOOD(それぞれ40,000円+TAX)

漕ぎ味が柔らかくてラク。

ただレースメインの漕げる方にはシャフトが柔らかくスピードロスになるかもしれません。

・AL (写真だとピンク)

言わずと知れたダニー・チンさんのシグネチャーモデル。

クセがなく漕ぎやすいです。しっかりキャッチするとガッチリ決まる印象でした。

少しキャッチが難しい??

僕が下手だからですね。

・BLURR (写真だとオレンジ)

ブレードが縦長のタイプ。もともとはSURF用に作られた?(違ってたらごめんなさい)

でも、これレースで調子良さそうですよ。

キャッチしやすくブレード面積84インチ2ありますが漕いでいて楽でした。

メーカーの方曰く、ダニーさんも長距離レースはこちらのパドルを使用するとのこと。

・MANA (写真だとグリーン)

シャフト径が26と細く、ブレードも小さいので

女性や小柄な方にオススメです。

小さめのブレードですがキャッチしやすいので意外と漕ぎ応えありました。

どれも、それぞれ違いがあって良いパドルでしたー ☀

何を求めるかによって選ぶパドルは変わってきますので、

自分には何が良いのかなー?という方はぜひ聞いて下さい♪

僕と一緒に漕ぎましょう!!

湘南・逗子 スイッチスタンスSUPスクール

http://switch-stance.com