僕が使用しているSUPのパドル

こんにちは、神奈川・逗子・葉山にあるSUPスクール、

スイッチスタンスのRYUHOIです!!

台風5号が来ていますね。

逗子にも台風のうねりが届き、心待ちにしていた方々でサーフポイントは賑わってましたよ♪

僕もその一人。

久しぶりにSUPサーフィンを楽しませて頂きました~🌊

メーカーの方からお借りしたSTARBOARDの 7’7PROを使用しました。

サイズの割に、体重70kgの僕でもバランス良く、

それでいて波の中では速くてびっくり!!

テイクオフもしやすいし、こりゃ欲しくなっちゃうなぁ…

さて、ここから本題です。

昔の僕だったら、このサイズのボードだと立つだけで精一杯でした。

せっかく良い波が来てもテイクオフのために良いポジションに行けなかったり、

大事なところで転んでしまったり… コケてる間にセット終了。みたいな 笑

もちろんまだまだ下手なんですが、何が少しずつ変わってきたのかというと。

SUPのレース艇に乗るようになって、

少しずつ、正しい漕ぎ方(あくまで現状の僕が正しいと思っているだけ)が

出来るようになってきたのかなと思います。

僕が使用しているパドル達。

サーフィンでは身長マイナス4センチ、ブレードサイズ84sq

レースでは身長プラス8センチ、ブレードサイズ75.1sq

では、具体的に何が変わって来たのか

一言で言えば体勢がさらに低くなってきました。

腰を落として、パドルのパワーを足からボードに伝達出来るように

少しずつフォームを変えてきました。

それに伴ってパドルの長さも短くなってきてます。

良かったら過去記事もご覧ください♪

こんにちは、神奈川・逗子・葉山にあるSUPスクール、スイッチスタンスのRYUHOIです!! 今回はパドルの長さについて...

腰を落とすと下半身が使えるようになってきます。

姿勢をキープするのは辛いですが、プラスの効果は抜群ですよ☆

レースでも波乗りでも共通のテクニックです。

詳しくは聞いて下さいねー♬

僕と一緒に漕ぎましょう!!

神奈川・湘南・逗子 スイッチスタンスSUPスクール

http://switch-stance.com