拡張式ライフジャケット(PFD)は飛行機に持ち込めるのか?

こんにちは、神奈川・逗子・葉山にあるSUPスクール、

スイッチスタンスのRYUHOIです!!

今回は拡張式のライフジャケットを飛行機で持っていけるかについて😊

最近のSUPのレースではライフジャケットの着用が義務付けられていて、

着けていない場合は失格となることもあります。

もちろん普通にライフジャケットを着用しても良いのですが、

クルージングだと問題ないけれど、レースとなると動きにくくて暑い💦

特に、夏場のレースでは暑くて着てられません。。

ですので、レースではほとんどの選手が拡張式のライフジャケットを使用しています。

▼僕も使用しているSTARBAORDのPFD

黒いベルトを腰で止めるだけ。 お尻側にバッグが来ます。

▼中はこんな感じになってます。

緊急時には赤いプラスティック部分を引っ張るとボンベのガスで膨らむって構造。

本当は上の写真のようにバッグに入った状態で、赤い部分を外に出しておく必要があります。

▼使用方法はこんな感じ

ボンベは一回こっきりなので、使ったら新しい物に交換する必要があります。

幸いなことに、僕はまだ使用する局面には出会っておりませんが

いざという時に焦らず使用するためには、▲の動画を見ていた方が良さそうです。

そして、メンバーさんからの一言。

「これって、飛行機で持ち運べるの??」

😱😱😱確かに!!

全く考えていなかった 笑

沖縄とか離島とか行きたい。。ダウンウインドとかやりたいし、レースも出たい!

ってことで確認しました 😊

結論から言うと

荷物の預け入れ、持ち込み共にOK!!

だそうです♪

さらに、予備のボンベも2本までOKですって!

ただし、RYUHOIが確認したのはJALさんの国内線のお話。

国際線は行先きによっても変わるみたいなので、都度確認ですね!!

これで安心して沖縄にも持って行けますねー!!

使わないでいられるのが一番!!

安全に楽しみたいですねー 😊

それでは、また☆

僕と一緒に漕ぎましょう!!

SUP体験をするなら 神奈川・湘南・逗子 スイッチスタンスSUPスクール😊

http://switch-stance.com