SUP初心者だから道具は何でも良いは大間違い! (道具の選び方)

こんにちは、神奈川・逗子・葉山にあるSUPスクール、

スイッチスタンスのRYUHOIです!!

今日は道具の選び方について考えてみたいと思います😊

お時間あるかたは、お付き合いくださいませ☆

よく聞く大きな間違い

RYUHOIはSUPスクールをやっておりますので、

当然ながらボードやパドルの購入について相談をされることが多いです。

そして結構多いのが「わたしは初心者なので、道具は何でも良いです」と言う方。

はっきり言いましょう!

半分は正解で、半分は間違ってます。

確かに、最新のボードである必要はないし、中古だって良いと思います。

見た目がちょっとボロくても気にしなければOK!!

その部分では何でも良いと思います。

間違っているのは、初心者だからこそサイズや使用感を気にするべきということです。

適正な道具の選択が上達を助けるのは言うまでもありません。

クルージングを楽しみたい方が、

レイルの薄いロッカーの強いウェイブ系ボードに乗っても、

バランスを取るのが難しく漕いでも進むスピードも遅くなってしまいます。

またウェイブをしたい方が、

レイルも無いようなインフレータブルに乗ってもターンを覚えるのは難しいでしょう。

道具を選ぶ上で、最も考えるべきこととは?

結論から申し上げますと、

「SUPで何をしたいのか」

これに尽きます。

漠然とでも結構ですのでレースなのか、波乗りなのか、それともクルージングなのか。

釣りをしたいのか、海で使うのか、湖なのか、どうやって持ち運ぶのか、を考えてみて下さい。

そして今のあなたのレベルも合わせて考えてみて下さい。

レースを例にしますと、

  • 無風のフラットの場合、1km何分で漕げますか?
  • どれくらいの風速までアップウインドで漕いで進むことが出来ますか?
  • どれくらいの距離をそのペースで漕げますか?

別に内容は何で良いですが、考えてみてください。

ご自分のレベルが分かった上で、目標を設定します。

「無風フラット海面を5km、7分台で漕ぐ」
「ひざサイズのウネリの中、ダウンウインド(風速5m/s)で転ばない」
「10kmをノンストップで漕ぐ」
「〇〇の大会で〇位以内に入る」

目標は何でも結構です。

ただ現状からあまりに乖離した目標を設定するのであれば、

マイルストーンとして小さな目標もあった方が良いでしょう。

目標はさまざま、それによって選ぶべき道具も変わってきます。

目標に向かって、現状の実力よりも少しレベルの高い道具を選ぶと良いでしょう。

どれくらい上のレベルを選ぶかは年齢や体力、練習時間を作れるかで変わってきます。

ここを考えずにボードもパドルを買おうとすると、

中途半端な物しか選べなくなります。

結局は値段だけを見て、海水浴の延長のようなインフレータブルだったり、

おもちゃみたいなパドルをネットでポチリとしてしまったり。。

もちろん「海水浴で良いんです」という方はどうぞ。

ただ、海水浴のおもちゃにしては決して安くない金額だと個人的には思いますよ…

まずはSUPで何をしたいのかを見つけてみる

何をしたいか分からないという方は、

いろんなスクールを受けてみて、

あなたに合ったスタイル(目指したいスタイル)を見つけることをオススメします。

道具を選ぶのは、それからでも遅くありません。

結果的に、回り道をせずに上達も出来るし、

無駄な物を買わないので金額も安く済みます。

長くお付き合いの出来る良き相棒が見つかりますように。

ボードサイズについて知りたい方はこちらもご覧ください☆

こんにちは、神奈川・逗子・葉山にあるSUPスクール、スイッチスタンスのRYUHOIです!! 前回はハードボードとインフレータブ...

僕と一緒に漕ぎましょう!!

SUP体験をするなら 神奈川・湘南・逗子 スイッチスタンスSUPスクール😊

SUP初心者の方、お1人様でも大歓迎です♪

http://switch-stance.com