2019熊野SUPマラソンに参加してきましたー♪

スクールのお休みを頂いて、熊野SUPマラソンへと参加してきました♪

熊野SUPマラソンとは。

日本のSUPの大会は5kmや6kmといったレースが多い中、

15kmと比較的に長い距離を漕げる大会です。

しかも、熊野灘という名前が示す通り、

波は大きく、潮は速く、海が動いていて、まるで外洋のような海。

山も大きく、海から見る景色は雄大そのもの。

そんな大自然の中でのSUPレースなのです。

今年度は全日本選手権が広島開催となり、いろんな要因から出場は断念…

※全日本は15kmのロングディスタンスレースとテクニカルレースの2日間なのです

それでも長距離のレースに出たかったし、メンバーさまの後押しもあって熊野への出場を決意

今年に入って連休を取っていなかったので、家族旅行も兼ねての参加となりました😊

覚悟はしていたけれど、熊野までの道のりは遠かった💦

▲前日の早朝に出発! 🚙   朝焼けに染まる富士山はとってもキレイでした♪

到着した新鹿海岸は自然が美しい場所でした。

▼軽く前日練習。

のつもりでしたが、大会に備えて外洋のうねり、風向きなどを知りたくて湾の外まで。

湾の入り口までも3kmくらいあるので、結構漕いでしまいました 笑

今回の使用ギア

★ボード 2020 STARBOARD ALLSTAR 14×23.5

★パドル 2020 LIMA

★フィン VMG MAKO44

道具のインプレッションは、またの機会にするとして。

今回のコンディションでは、僕にとって最高のセットとなりました♪

▼朝の8時から開会式、ブリーフィング。

▼そして、9時からいよいよレース開始。

海を見て、一番左からエキスパート・インフレータブル・オープンと並ぶ。

場所はエリア内で自由だったので、

エキスパートの方たちについて行けるよう一番左側を選択しました。

▼スタートの瞬間が一番緊張します 笑

スタートは予定通り?

思惑と違ったのはエキスパートの方々について行けなかったこと 笑

今年の熊野は、かなり穏やかとのことでした。

それでも場所によって潮が早く、バックウォッシュ、複雑なウネリがあり、

決して簡単ではありませんでした。

スタートから湾の外に出るまでは、とにかく必死で漕ぎまくり。

焦りから無理にグライドさせた時にバランス崩して、まさかの湾内での沈 笑

こんなトコでコケてたら先が思いやられるなと自分でも笑ってしまって、

逆にリラックスできた 😊

湾の外に出てからは海面の状況が刻一刻と変わり、

海にリズムを合わせようと意識しながら漕いでいたらあっという間に折り返し。

速い方たちは、漕ぎ力があるのはもちろんのこと。

うねりの使い方、板の走らせ方がとても上手く。

湾外に出るとあっという間に遥か彼方へ。。。

最後の湾内3kmはアップウインド💦

使えるうねりも少なくなり、自力で漕ぎまくり。

それでも楽しい15kmでしたー😊

総合8位?かな?

▼オープンクラスでは優勝することが出来ましたー👍

応援して下さった皆さま、ありがとうございました😊

大会関係者の皆さま、素敵な大会を開催して下さってありがとうございました!!

スターボードさま、無理なお願いを聞いて下さってありがとうございました!!

家族みんなで大会に行けて楽しかったねー!!

また、この場所に戻ってこれますように。

僕と一緒に漕ぎましょう!!

SUP体験をするなら 神奈川・湘南・逗子 スイッチスタンスSUPスクール😊

SUP初心者の方、お1人様でも大歓迎です♪

http://switch-stance.com